Archive | Year in Review RSS feed for this section

米国VC統計チェック(2019年;通年)

15 Jan

【米国VCファンド募集】

2019年(第3四半期まで)のファンド募集総額は$46Bだった。前年を18%ほど下回ったが引き続き高水準にある。

【米国VC投資活動】

2019年のVC投資総額は前年を5%増ほど上回る$137Bだった。投資件数も10,777件と前年より20%増えた。

【米国VC投資先Exit】

2019年のVC投資先Exitは882件となっている。昨年を21%上回った。うちIPOは80件で全体の1割強を占めた。

  • 2019年(通年)の大型IPO案件はこちら
  • 2019年(通年)の大型M&A案件はこちら
  • 米国IPOのYear in Review 2019はこちら
  • 「米国IPO週報」のご購読はこちら

データ出典:National Venture Capital Association、米国IPO週報

Year in Review 2019

30 Dec

【2019年の米国IPO市場】

2019年の米国市場での株式公開は159社で、前年から17%ほど減少しましたが、過去3年間の平均を若干上回る水準となりました。

米中貿易摩擦や景気後退懸念にもかかわらず、低金利の継続や堅調な雇用と個人消費を背景に、主要な株価指標が最高値を更新するなかIPOも安定的に推移しました。

一方で、Lyft、Uber、Slackのように、有名なユニコーン企業がバリュエーションを抑えて上場したものの、その後の株価が低迷しているといったケースが目立ちました。

積極的な先行投資にもかかわらず売上高やユーザ数の成長が鈍化する傾向がでており巨額の赤字を解消するめどが立ちにくいことから投資家の評価が厳しくなっています。

一部のプラットフォーマー企業では、オンデマンドワーカの待遇改善、個人データの保護、不正利用への対策など、コスト負担の増大も逆風となっています。

  • IPO件数: 159社(2018年は191社;2017年は160社;2016年は105社)*
  • IPO調達総額: $46B(2018年は$47B;2017年は$36B;2016年は$19B)
  • IPO後の平均リターン: 34%(2018年はマイナス18%;2019年のS&P500は30%)**

* 2019年の日本のIPO件数は86社(2018年は97社;2017年は90社;2016年は83社)

** Renaissance US IPO Index:直近2年間の米国IPO銘柄について時価総額ベースで上位80%を加重平均した指標(米国投資顧問会社の上場投資信託商品);2019年12月20日引値ベース

【2019年の米国VC投資先のIPO】

2019年(第3四半期まで)のVC投資先IPO昨年とほぼ同水準の67件となっています。

  • 2019年の大型IPO案件はこちら
  • 2019年の大型M&A案件はこちら
  • 2019年(第3四半期まで)の米国VC統計チェックはこちら
  • 「米国IPO週報」のご購読はこちら

【2020年の主なIPO候補】

2020年は、Airbnb、Wish、DoorDash、Procore、Casper、Robinhood、Credit Karma、Snowflake、GitLab、Asana、Instacart、Unity、Rubik Hybrid、Didi ChuxingなどのIPOが期待されています。

データ出典:National Venture Capital Association、Reneissance Capital、米国IPO週報

2019年の大型IPO案件

30 Dec

2019年の米国VC投資先による時価総額$1B以上のIPOの一覧(新着順)

Bill.com (BILL)
https://www.bill.com/
・ソフトウェア(イリノイ州Chicago)
・中小企業向け決済管理;買掛金、売掛金の処理自動化
・設立2006年、従業員544人
・売上$121M、損失$12M、時価総額$1.6B
・$216M調達、初日61%上昇

Progyny (PGNY)
https://progyny.com/
・ヘルスケア(ニューヨーク州New York)
・不妊治療プラン;自家保険加入者(企業の従業員)向け
・設立2008年、従業員163人
・売上$160M、損失$3M、時価総額$1.1B
・$130M調達、初日23%上昇

Vir Biotechnology (VIR)
https://www.vir.bio/
・バイオ(カリフォルニア州San Francisco)
・感染症遺伝子治療薬
・設立2016年、従業員206人
・売上$12M、損失$122M、時価総額$2.3B
・$143M調達、初日30%上昇

Peloton Interactive(PTON)
https://www.onepeloton.com/
・コンシューマ(ニューヨーク州New York)
・家庭用エアロバイク;付属ディスプレイでレッスンライブ配信
・設立2012年、従業員1,800人
・売上$915M、損失$196M、時価総額$7.6B
・$1.2B調達、初日11%下落

Datadog(DDOG)
https://www.datadoghq.com/
・IT(ニューヨーク州New York)
・ITインフラ監視ツール;クラウド統合など
・設立2010年、従業員1,212人
・売上$266M、損失$25M、時価総額$7.2B
・$648M調達、初日39%上昇

Ping Identity Holding(PING)
https://www.pingidentity.com/en.html
・IT(コロラド州Denver)
・アクセス管理;顧客や従業員のID認証
・設立2001年、従業員897人
・売上$215M、損失$11M、時価総額$1.2B
・$188M調達、初日34%上昇

Cloudflare(NET)
https://www.cloudflare.com/
・IT(カリフォルニア州San Francisco)
・ウェブ最適化;コンテンツデリバリ、サイバセキュリティ
・設立2009年、従業員1,069人
・売上$235M、損失$92M、時価総額$3.8B
・$525M調達、初日20%上昇

10x Genomics(TXG)
https://www.10xgenomics.com/
・医療機器(カリフォルニア州Pleasanton)
・シングルセル遺伝子発現解析システム
・設立2012年、従業員500人
・売上$197M、損失$105M、時価総額$3.7B
・$390M調達、初日35%上昇

SmileDirectClub(SDC)
https://smiledirectclub.com/
・バイオ(テネシー州Nashville)
・歯列矯正マウスピース;ネット直販 × 遠隔診療
・設立2014年、従業員5,000人
・売上$622M、損失$94M、時価総額$2.1B
・$1.3B調達、初日28%下落

Livongo Health(LVGO)
https://www.livongo.com/
・ヘルスケア(カリフォルニア州Mountain View)
・糖尿病、高血圧などの疾患管理;スマート機器 + コーチング
・設立2014年、従業員471人
・売上$88M、損失$44M、時価総額$2.5B
・$355M調達、初日36%上昇

Medallia (MDLA)
https://www.medallia.com/
・ソフトウェア(カリフォルニア州San Francisco)
・顧客体験管理
・設立2001年、従業員1,258人
・売上$337、損失$57M、時価総額$2.6B
・$326M調達、初日76%上昇

The RealReal (REAL)
https://www.therealreal.com/
・Eコマース(カリフォルニア州San Francisco)
・中古ブランド品売買サイト;委託販売
・設立2011年、従業員1,748人
・売上$230M、損失$96M、時価総額$1.5B
・$89M調達、初日45%上昇

Adaptive Biotechnologies (ADPT)
https://www.adaptivebiotech.com/
・バイオ(ワシントン州Seattle)
・免疫システム遺伝子解析;診断、創薬
・設立2009年、従業員346人
・売上$59M、損失$53M、時価総額$2.4B
・$300M調達、初日102%上昇

BridgeBio Pharma (BBIO)
https://bridgebio.com/
・バイオ(カリフォルニア州Palo Alto)
・遺伝性疾患治療薬;モリブデン補酵素欠損症など
・設立2015年、従業員152人
・売上なし、損失$168M、時価総額$2B
・$348M調達、初日62%上昇

Change Healthcare (CHNG)
https://www.changehealthcare.com/
・ソフトウェア(テネシー州Nashville)
・医療機関向け収益サイクル管理
・設立2005年、従業員14,000人
・売上なし、損失$52M、時価総額$3.8B
・$557M調達、初日15%上昇

Slack Technologies (WORK)
https://slack.com/
・ソフトウェア(カリフォルニア州San Francisco)
・仕事用メッセージングアプリ
・設立2009年、従業員1,502人
・売上$455M、損失$149M、時価総額$13.5B
・$0M調達(Direct Listing)、初日49%上昇

CrowdStrike Holdings (CRWD)
https://www.crowdstrike.com/
・IT(カリフォルニア州Sunnyvale)
・エンドポイントセキュリティ
・設立2011年、従業員1,455人
・売上$250M、損失$140M、時価総額$6.7B
・$612M調達、初日71%上昇

Fastly (FSLY)
https://www.fastly.com/
・IT(バージニア州Centreville)
・エッジクラウド;コンテンツデリバリ最適化
・設立2011年、従業員449人
・売上$158M、損失$31M、時価総額$1.3B
・$169M調達、初日50%上昇

Uber Technologies(UBER)
https://www.uber.com/
・モビリティ(カリフォルニア州San Francisco)
・配車サービス
・設立2009年、従業員22,263人
・売上$11.3B、損失$997M、時価総額$78.8B
・$8.1B調達、初日8%下落

Beyond Meat (BYND)
https://www.beyondmeat.com/
・食品(カリフォルニア州El Segundo)
・肉もどき;鶏肉や牛肉の味がする植物たん白食品
・設立2009年、従業員383人
・売上$88M、損失$30M、時価総額$1.4B
・$241M調達、初日163%上昇

Pinterest (PINS)
https://www.pinterest.com/
・IT(カリフォルニア州San Francisco)
・写真共有/画像検索サイト;コルクボードスタイル
・設立2010年、従業員1,797人
・売上$756M、損失$63M、時価総額$10.1B
・$1.4B調達、初日28%上昇

Zoom Video Communications (ZM)
https://www.zoom.us/
・IT(カリフォルニア州San Jose)
・ビデオ会議ソリューション;クラウドアプリ
・設立2011年、従業員1,702人
・売上$331M、利益$0M、時価総額$9.2B
・$751M調達、初日72%上昇

PagerDuty (PD)
https://www.pagerduty.com/
・IT(カリフォルニア州San Francisco)
・ITインシデント管理
・設立2009年、従業員524人
・売上$118M、損失$41M、時価総額$2.7B
・$218M調達、初日59%上昇

Lyft (LYFT)
https://www.lyft.com/
・モビリティ(カリフォルニア州San Francisco)
・配車サービス
・設立2012年、従業員4,791人
・売上$2.2B、損失$911M、時価総額$20.2B
・$2.3B調達、初日9%上昇

Alector (ALEC)
https://www.alector.com/
・バイオ(カリフォルニア州South San Francisco)
・神経変性疾患治療薬
・設立2013年、従業員78人
・売上$22M、損失$45M、時価総額$1.3B
・$176M調達、初日5%下落

  • 2019年(第3四半期まで)の米国VC統計チェックはこちら
  • 2019年の大型M&A案件はこちら
  • 米国IPOのYear in Review 2019はこちら
  • 「米国IPO週報」のご購読はこちら

2019年の大型M&A案件

30 Dec

2019年の米国VC投資先に対する買収価格$1B以上のM&Aの一覧(新着順)

Habana LabsをIntelが買収(AIチップ;$2B)
https://habana.ai/

HoneyをPayPalが買収(クーポン/価格比較;$4B)
https://www.joinhoney.com/

Assurance IQをPrudentialが買収(保険アプリ;$2.4B)
https://www.assurance.com/

SignalFxをSplunkが買収(クラウドアプリ性能監視;$1B)
https://www.signalfx.com/

LookerをGoogleが買収(ビジネスインテリジェンス;$2.6B)
https://looker.com/

PelotonをMerckが買収(腎臓がん治療薬;$1B)
https://www.pelotontherapeutics.com/

Harry’sをBig Razorが買収(カミソリ製造直販;$1.4B)
https://www.harrys.com/en/us

Acelityを3Mが買収(創傷管理;$6.7B)
https://www.acelity.com/

AcreageをCanopy Growthが買収(マリファナ製品;$3.4B)
https://www.acreageholdings.com/

ParagonをCatalentが買収(医薬品受託製造サービス;$1.2B)
https://paragonbioservices.com/

AurisをJ&Jが買収(ロボット内視鏡;$3.4B)
https://www.aurishealth.com/

  • 2019年(第3四半期まで)の米国VC統計チェックはこちら
  • 2019年の大型IPO案件はこちら
  • 米国IPOのYear in Review 2019はこちら
  • 「米国IPO週報」のご購読はこちら

米国VC統計チェック(2019年;YTD)

30 Dec

【米国VCファンド募集】

2019年(第3四半期まで)のファンド募集総額は$30Bだった。前年を6%ほど下回るペースである。大型ファンドに資金が集中する傾向が強まっている。

【米国VC投資活動】

2019年(第3四半期まで)のVC投資総額は前年を15%増ほど上回る$97Bだった。投資件数も7,862件と前年より19%増えた。第3四半期は減速傾向にある。

【米国VC投資先Exit】

2019年(第3四半期まで)のVC投資先Exitは633件となっている。昨年とほぼ同水準のペースである。うちIPOは67件で全体の1割強を占めた。

  • 2019年(通年)の大型IPO案件はこちら
  • 2019年(通年)の大型M&A案件はこちら
  • 米国IPOのYear in Review 2019はこちら
  • 「米国IPO週報」のご購読はこちら

データ出典:National Venture Capital Association、米国IPO週報

Year in Review 2018

30 Dec

【2018年の米国IPO】

2018年の米国IPOは191社で前年から19%ほど増加しました。マクロ経済指標の改善、低金利の継続(緩やかな利上げ)、大手IT企業の好業績、法人減税や規制緩和による、堅調な株式市場を背景に、主としてバイオ、テクノロジー、中国企業のIPOが市場を牽引しました。

しかし、第3四半期は、さらなる利上げの景気への影響、米中貿易摩擦、大手IT企業の成長鈍化といった懸念を背景に、株式市場は弱気相場に入り、ホリデーシーズンもあって、株式公開は減少、IPO後の平均リターンも悪化しています。

2018年は20社を超えるユニコーン企業が株式公開しました。なかでも音楽配信のSpotifyは投資銀行が関与せず資金を調達せず上場(Direct Listing)して話題となりました。2019年はUber、Lyft、Slack、Airbnb、Palantir、Pinterest、Postmates、InstaCartなどのIPOも期待されています。

IPO件数: 191社(2017年は160社;2016年は105社;2015年は170社)*
IPO調達総額: $47B(2017年は$36B;2016年は$19B;2015年は$30B)
IPO後の平均リターン: マイナス18%(2017年は35%;2016年はマイナス0.5%;2015年はマイナス2%;2018年のS&P500はマイナス6%)**

* 2018年の日本のIPO件数は97社(2017年は90社;2016年は83社;2015年は104社)

** Renaissance US IPO Index:直近2年間の米国IPO銘柄について時価総額ベースで上位80%を加重平均した指標(米国投資顧問会社の上場投資信託商品);2018年12月28日引値ベース

【2018年の未公開企業の資金調達】

2018年(第3四半期まで)のVC投資総額は$84Bだった。前年を38%ほど上回るペースである。ただし、大型案件に集中する傾向もあり、投資件数は6,583件とさほど増えていない。

ご参考:米国VC統計チェック

【2018年の米国VC投資先のExit】

2018年(第3四半期まで)のVC投資先Exitは637件となっている。昨年を2割ほど上回るペースである。うちIPOは68件で全体の1割強を占めた。

2018年(通年)の大型IPO案件は、Spotify(時価総額$32B)、Dropbox($7.5B)、Moderna($7.5B)、 SolarWinds($4.7B)、DocuSign($4.1B)、Elastic($2.5B)、Tenable ($2.1B)、Pluralsight($2B) 、Allogene($2B)、Anaplan($1.9B)、Eventbrite($1.8B)、Zscaler($1.6B)、Bloom Energy($1.6B)、Rubius($1.6B)、Guardant($1.6B)、Upwork($1.6B)、Sonos($1.5B)、Zuora($1.4B)、Arlo($1.4B)、Smartsheet($1.3B)、SurveyMonkey($1.2B)、Orchard($1.2B)、など。

ご参考:テックIPOレビュー

2018年(通年)の大型M&A案件は、SAP/Qualtrics(買収価格$8B)、Microsoft/GitHub($7.5B)、Cisco/Duo Security($2.4B)、AT&T/AppNexas($2B)、Fortive/Accruent($2B)、Workday/Adaptive Insights($1.6B)、Blackberry/Cylance($1.4B)、Amazon/Ring($1.2B)、Alexion/Syntimmune($1.2B)、など。

ご参考:テックM&Aレビュー

データ出典:National Venture Capital Association、Reneissance Capital、米国IPO週報

* 米国IPO週報をメールで配信しています。こちらの無料購読フォームからご登録ください。
http://eepurl.com/dNwczs

Year in Review 2017

29 Dec

【2017年の米国IPO】

2017年の米国IPOは、低水準だった2016年から件数ベースで1.5倍と増加に転じており、2015年に近い水準にもどった。マクロ経済指標の改善、低金利の継続(緩やかな利上げの見通し)、大手IT企業の好業績、法人減税への期待などによる、堅調な株式市場を背景に、主としてテクノロジー、バイオ、中国企業のIPOが市場を牽引した。

引き続き、株式市場における時価総額の期待値が、一昨年頃まで加熱していたVC投資の仕入れ値に見合わないため、いわゆるユニコーンたちのIPOが停滞している。とりわけ、2017年前半のSnapやBlue Apronの大型IPOとその後の低迷は年間を通じてネガティブな影響を与えたと考えられる。2018年はLyft、Pinterest、DropboxなどのIPOが期待されている。

IPO件数 160社(2016年は105社;2015年は170社)*
IPO調達総額 $36B(2016年は$19B;2015年は$30B)
IPO後の平均リターン** 35%(2016年はマイナス0.5%;2015年はマイナス2%;2017年のS&P500は21%)

* 2017年の日本のIPO件数は90社(2016年は83社;2015年は104社)

** Renaissance US IPO Index:直近2年間の米国IPO銘柄について時価総額ベースで上位80%を加重平均した指標(米国投資顧問会社の上場投資信託商品)

【2017年の未公開企業の資金調達】

2017年(第3四半期まで)のVC投資総額は$61Bだった。前年を1割近く上回るペースである。ただし、大型案件に集中する傾向もあり、投資件数は5,948件と減少傾向にある。

ご参考:米国VC統計チェック(2017年 Archive)

【2017年の米国VC投資先のExit】

2017年(第3四半期まで)のVC投資先Exitは530件となっている。昨年と同水準のペースでやや低調である。

各四半期の大型IPO案件は、Snap(Q1、時価総額$19.7B)、Blue Apron(Q2、$1.9B)、Roku(Q3、$1.3B)、Stitch Fix(Q4、$1.8B)など。

ご参考:テックIPOレビュー(2017年 Archive)

各四半期の大型M&A案件は、Intel/Mobileye(Q1、買収価格$15.3B)、PetSmart/Chewy(Q2、$3.5B)、Sage/Intacct(Q3、$850M)、Toutiao/Musical.ly(Q4、$800M)など。

ご参考:ベンチャーM&A(各月の大型案件;2017年)

データ出典:National Venture Capital Association、Reneissance Capital、米国IPO週報

* 米国IPO週報の要約版(無料ニュースレター)をメールで配信しています。
まぐまぐ!」で登録できます。