Archive | IPOレビュー RSS feed for this section

Year in Review 2018

30 Dec

【2018年の米国IPO】

2018年の米国IPOは191社で前年から19%ほど増加しました。マクロ経済指標の改善、低金利の継続(緩やかな利上げ)、大手IT企業の好業績、法人減税や規制緩和による、堅調な株式市場を背景に、主としてバイオ、テクノロジー、中国企業のIPOが市場を牽引しました。

しかし、第3四半期は、さらなる利上げの景気への影響、米中貿易摩擦、大手IT企業の成長鈍化といった懸念を背景に、株式市場は弱気相場に入り、ホリデーシーズンもあって、株式公開は減少、IPO後の平均リターンも悪化しています。

2018年は20社を超えるユニコーン企業が株式公開しました。なかでも音楽配信のSpotifyは投資銀行が関与せず資金を調達せず上場(Direct Listing)して話題となりました。2019年はUber、Lyft、Slack、Airbnb、Palantir、Pinterest、Postmates、InstaCartなどのIPOも期待されています。

IPO件数: 191社(2017年は160社;2016年は105社;2015年は170社)*
IPO調達総額: $47B(2017年は$36B;2016年は$19B;2015年は$30B)
IPO後の平均リターン: マイナス18%(2017年は35%;2016年はマイナス0.5%;2015年はマイナス2%;2018年のS&P500はマイナス6%)**

* 2018年の日本のIPO件数は97社(2017年は90社;2016年は83社;2015年は104社)

** Renaissance US IPO Index:直近2年間の米国IPO銘柄について時価総額ベースで上位80%を加重平均した指標(米国投資顧問会社の上場投資信託商品);2018年12月28日引値ベース

【2018年の未公開企業の資金調達】

2018年(第3四半期まで)のVC投資総額は$84Bだった。前年を38%ほど上回るペースである。ただし、大型案件に集中する傾向もあり、投資件数は6,583件とさほど増えていない。

ご参考:米国VC統計チェック

【2018年の米国VC投資先のExit】

2018年(第3四半期まで)のVC投資先Exitは637件となっている。昨年を2割ほど上回るペースである。うちIPOは68件で全体の1割強を占めた。

2018年(通年)の大型IPO案件は、Spotify(時価総額$32B)、Dropbox($7.5B)、Moderna($7.5B)、 SolarWinds($4.7B)、DocuSign($4.1B)、Elastic($2.5B)、Tenable ($2.1B)、Pluralsight($2B) 、Allogene($2B)、Anaplan($1.9B)、Eventbrite($1.8B)、Zscaler($1.6B)、Bloom Energy($1.6B)、Rubius($1.6B)、Guardant($1.6B)、Upwork($1.6B)、Sonos($1.5B)、Zuora($1.4B)、Arlo($1.4B)、Smartsheet($1.3B)、SurveyMonkey($1.2B)、Orchard($1.2B)、など。

ご参考:テックIPOレビュー

2018年(通年)の大型M&A案件は、SAP/Qualtrics(買収価格$8B)、Microsoft/GitHub($7.5B)、Cisco/Duo Security($2.4B)、AT&T/AppNexas($2B)、Fortive/Accruent($2B)、Workday/Adaptive Insights($1.6B)、Blackberry/Cylance($1.4B)、Amazon/Ring($1.2B)、Alexion/Syntimmune($1.2B)、など。

ご参考:テックM&Aレビュー

データ出典:National Venture Capital Association、Reneissance Capital、米国IPO週報

* 米国IPO週報をメールで配信しています。こちらの無料購読フォームからご登録ください。
http://eepurl.com/dNwczs

テックIPOレビュー(2018年;下半期)

28 Dec

2018年下半期は86社が米国市場で株式公開しました。通年では191社と前年を19%上回っています。業種別の内訳では、バイオを含むヘルスケアが40%、テクノロジーが28%とIPO市場を牽引しました。

2018年は通年で20社を超えるユニコーン企業が株式公開しました。なかでも音楽配信のSpotifyは投資銀行が関与せず資金を調達せず上場(Direct Listing)して話題となりました。2019年はUber、Lyft、Slack、Airbnb、Palantir、Pinterest、Postmates、InstaCartなどのIPOも期待されています。

2017年に一足早く金融引き締めに転じた中国の企業による米国でのIPOも活発化しました。iQIYI(動画配信;Baidu傘下)、Pinduoduo(グループコマース)、NIO(電気自動車)、360 Finance(オンライン消費者金融)、Tencent Music(音楽配信)など30社以上が株式公開しています。

【2018年下半期の大型テクノロジーIPO】

Farfetch(FTCH)
https://www.farfetch.com/
・Eコマース(イギリスLondon)
・アパレル通販サイト
・設立2008年、従業員3,009人
・売上$481M、損失$151M、時価総額$5.2B
・$1.1B調達、初日42%上昇

SolarWinds (SWI)
https://www.solarwinds.com/
・ソフトウェア(テキサス州Austin)
・ハイブリットITインフラ管理
・設立1999年、従業員2,540人
・売上$627M、損失$405M、時価総額$4.7B
・$388M調達、初日0.2%上昇

Livent(LTHM)
https://livent.com/
・材料(ペンシルバニア州Philadelphia)
・EVバッテリー向けリチウム化合物など;FMCスピンアウト
・設立1985年、従業員750人
・売上$419M、損失$85M、時価総額$2.7B
・$340M調達、初日0.2%下落

Elastic(ESTC)
https://www.elastic.co/
・ソフトウェア(カリフォルニア州Mountain View)
・リアルタイムデータ検索/解析/可視化;オープンソース
・設立2012年、従業員994人
・売上$185M、損失$61M、時価総額$2.5B
・$252M調達、初日94%上昇

Tenable Holdings(TENB)
・IT(メリーランド州Columbia)
・サイバセキュリティ;ネットワーク監視など
・設立2002年、従業員1,054人
・売上$206M、損失$49M、時価総額$2.1B
・$251M調達、初日32%上昇

Anaplan(PLAN)
https://www.anaplan.com/
・ソフトウェア(カリフォルニア州San Francisco)
・企業向け計画立案プラットフォーム
・設立2008年、従業員1,102人
・売上$200M、損失$79M、時価総額$1.9B
・$248M調達、初日43%上昇

Eventbrite(EB)
https://www.eventbrite.com/
・ソフトウェア(カリフォルニア州San Francisco)
・チケット販売管理プラットフォーム
・設立2006年、従業員1,016人
・売上$256M、損失$46M、時価総額$1.8B
・$230M調達、初日59%上昇

Upwork(UPWK)
https://www.upwork.com/
・ソフトウェア(カリフォルニア州Mountain View)
・フリーランスマーケットプレース(クラウドソーシングサイト);旧社名Elance-oDesk
・設立1998年、従業員395人
・売上$229M、損失$18M、時価総額$1.6B
・$187M調達、初日41%上昇

Bloom Energy(BE)
・エネルギー(カリフォルニア州Sunnyvale)
・電力供給プラットフォーム;固体酸化物燃料電池
・設立2001年、従業員1,409人
・売上$473M、損失$221M、時価総額$1.6B
・$270M調達、初日67%上昇

Sonos(SONO)
・エレクトロニクス(カリフォルニア州Santa Barbara)
・スマートスピーカ
・設立2002年、従業員1,478人
・売上$1.1B、損失$16M、時価総額$1.5B
・$208M調達、初日33%上昇

Arlo Technologies(ARLO)
・エレクトロニクス(カリフォルニア州San Jose)
・スマートセキュリティカメラ;Netgearスピンアウト
・設立2014年、従業員319人
・売上$410M、利益$1M、時価総額$1.4B
・$163M調達、初日38%上昇

SurveyMonkey(SVMK)
https://www.surveymonkey.com/
・ソフトウェア(カリフォルニア州San Mateo)
・オンラインサーベイ
・設立1999年、従業員761人
・売上$234M、損失$32M、時価総額$1.2B
・$180M調達、初日44%上昇

Opera Limited(OPRA)
・IT(ノルウェーOslo)
・スマホ、PC向けウェブブラウザ
・設立1995年、従業員410人
・売上$143M、利益$13M、時価総額$1.2B
・$115M調達、初日9%上昇

【2018年下半期の大型ヘルスケアIPO】

Moderna (MRNA)
https://www.modernatx.com/
・バイオ(マサチューセッツ州Cambridge)
・mRNA治療プラットフォーム;感染症、がん、心血管疾患など
・設立2010年、従業員700人
・売上$192M、損失$299M、時価総額$7.5B
・$604M調達、初日19%下落

Allogene Therapeutics(ALLO)
http://www.allogene.com/
・バイオ(カリフォルニア州San Francisco)
・がん免疫治療薬;他家キメラ抗原受容体T細胞(CART)
・設立2017年、従業員78人
・売上なし、損失$0.1M、時価総額$2B
・$324M調達、初日39%上昇

Guardant Health(GH)
https://guardanthealth.com/
・医療サービス(カリフォルニア州Redwood City)
・がん血液検査;ソフトバンク出資先
・設立2013年、従業員348人
・売上$67M、損失$84M、時価総額$1.6B
・$238M調達、初日70%上昇

Rubius Therapeutics(RUBY)
・バイオ(マサチューセッツ州Cambridge)
・赤血球治療;自己免疫疾患、代謝性疾患、がん、など
・設立2013年、従業員83人
・売上なし、損失$55M、時価総額$1.6B
・$242M調達、初日6%上昇

Tilray(TLRY)
・ヘルスケア(カナダNanaimo)
・医療用マリファナ生産販売
・設立2013年、従業員330人
・売上$23M、損失$12M、時価総額$1.3B
・$153M調達、初日32%上昇

Orchard Therapeutics (ORTX)
https://www.orchard-tx.com/
・バイオ(イギリスLondon)
・幹細胞遺伝子治療;重度複合免疫不全症など
・設立2015年、従業員100人
・売上なし、損失$194M、時価総額$1.2B
・$200M調達、初日±0%

【2018年下半期の大型中国企業IPO】

Pinduoduo(PDD)
・Eコマース(中国Shanghai)
・グループ購入プラットフォーム;日用品など
・設立2015年、従業員1,159人
・売上$462M、損失$52M、時価総額$21B
・$1.6B調達、初日41%上昇

NIO(NIO)
https://www.nio.io/
・自動車(中国Shanghai)
・電気自動車メーカ
・設立2014年、従業員6,231人
・売上$7M、損失$930M、時価総額$6.4B
・$1B調達、初日5%上昇

360 Finance(QFIN)
https://www.360jie.com.cn/
・金融(中国Shanghai)
・オンライン消費者金融
・設立2016年、従業員691人
・売上$150M、損失$97M、時価総額$2.9B
・$51M調達、初日±0%

Tencent Music(TME)
https://y.qq.com/
・インターネット(中国Shenzhen)
・音楽配信;Tencent傘下
・設立2003年、従業員2,559人
・売上$2.5B、利益$470M、時価総額$2.1B
・$1.1B調達、初日8%上昇

X Financial(XYF)
https://www.xiaoying.com/
・金融(中国Shenzhen)
・P2P融資プラットフォーム
・設立2014年、従業員798人
・売上$442M、利益$101M、時価総額$1.4B
・$105M調達、初日26%上昇

MOGU (MOGU)
http://www.mogu-inc.com/
・小売り(中国Hangzhou)
・中国アパレル通販サイト;Tencent傘下
・設立2009年、従業員1,000人
・売上$141M、損失$94M、時価総額$1.3B
・$66M調達、初日4%下落

Qutoutiao(QTT)
http://www.qutoutiao.net/
・インターネット(中国Shanghai)
・モバイルコンテンツ;ニュースアプリ、など
・設立2016年、従業員1,302人
・売上$164M、損失$85M、時価総額$1.2B
・$128M調達、初日128%上昇

Cango(CANG)
・Eコマース(中国Shanghai)
・自動車販売プラットフォーム
・設立2010年、従業員2,940人
・売上$170M、利益$55M、時価総額$1.2B
・$44M調達、初日14%上昇

Elanco Animal Health(ELAN)
https://www.elanco.com/
・バイオ(インディアナ州Greenfield)
・動物用医薬品;Eli Lillyスピンアウト
・設立1954年、従業員5,880人
・売上$3B、損失$172M、時価総額$7.7B
・$1.5B調達、初日50%上昇

* 米国IPO週報をメールで配信しています。こちらの無料購読フォームからご登録ください。
http://eepurl.com/dNwczs

IPOについて

5 Sep

Initial Public Offering(IPO:株式公開)は、企業にとってファイナンス面での大きな節目です。資本市場においてより大きな成長資金の調達が可能になり、業績を開示して株価の変動という形で市場の評価を受けます。ベンチャーキャピタル(VC)にとってIPOは、未公開の段階で投資した資金の回収やリターンの実現が可能になるExit(出口)のひとつです。一般投資家にとっては、株式市場に新しい銘柄がデビューして、将来の優良企業を発掘するチャンスとなります。実際に投資するかどうかは別としてもIPOは時代の変化を映す鏡として興味深いものです。

NYSEやNASDAQでのIPOは、2016年105社、2017年160社でしたが、それらの国籍、業種、規模はかなり多様です。米国の全上場企業数は1万社強とのことですが、そのうち米国企業は減少傾向にあり4,000社に満たないそうです。日本は全上場企業数が約3,600社、年間IPO社数は2016年83社、2017年90社でした。IPOでの平均的な資金調達金額は米国の方が日本より一桁は大きい印象です。アメリカの株式市場は、野球のメジャーリーグやシリコンバレーのスタートアップと同じ構図で、海外の有力プレーヤが集まることで活力を維持しています。

テクノロジーのスタートアップでいうと、株式公開や上場維持のコストが高いこと、未公開で大きな資金を調達できること、大手企業が早期に高値で買収することから、業界の景気がよい割にIPOはさほど多くありません。ネットバブルのピークだった1999年は486社が株式公開しましたが、その後のピークは2014年の275社でテクノロジー企業の比率も下がっています。どちらかというと選りすぐりとなっていて、業界内でもかなりの知名度や期待感があり、先行投資で急成長していて黒字転換するかどうか、といった段階でIPOするパターンが多いように思います。

実は米国では一般投資家がIPO株に投資することは容易ではありません。というのも日本のような個人投資家向けの平等な抽選は一般的ではなく、機関投資家や富裕層などの大口投資家や得意顧客、発行企業の関係者への割り当てが優先されるためです。該当するIPO株の引受証券会社に口座があるだけではなく、一定以上の口座残高と取引実績がなければ(例えば、TD Ameritradeの場合、口座残高25万ドル、直近3ヶ月の売買30回以上)、そもそも応募の資格さえ与えられないケースもあります。

もちろんIPO時には投資できなくても、IPO後は通常の上場株と同じように、売買することができます。

テックIPOレビュー(2018年上半期)

4 Jul

2018年上半期は105社が米国市場で株式公開しました。このままいけば昨年を31%上回るペースです。業種別の内訳では、バイオを含むヘルスケアが36%、テクノロジーが28%とIPO市場を牽引しています。

ヘルスケアで興味深かったのは非侵襲の神経刺激による治療機器の2社です。うつ病治療のNeuroneticsと鎮痛のelectroCoreで、医療機器としての形態や用途は異なりますが、いずれも既存の薬物療法の代替および副作用や依存症の回避が期待できます。

Neuronetics(STIM)
・医療機器(ペンシルバニア州Malvern)
・うつ病治療機器;非侵襲神経刺激
・設立2003年、従業員145人
・売上$43M、損失$17M、時価総額$316M
・$94M調達、初日63%上昇
https://neurostar.com/neuronetics/
現時点(2018年7月3日)の時価総額 $451M

electroCore(ECOR)
・医療機器(ニュージャージー州Basking Ridge)
・ハンドヘルド迷走神経刺激装置;鎮痛など
・設立2013年、従業員64人
・売上$1M、損失$39M、時価総額$413M
・$78M調達、初日32%上昇
https://www.electrocore.com/
現時点(2018年7月3日)の時価総額 $429M

テクノロジー系の注目IPOは下記の通りです。ユニコーン企業の株式公開がいくつかありましたが、なかでもSpotifyのDirect Listingは話題となりました。Spotifyは、知名度が高くキャッシュフローも黒字化しているので、投資銀行が関与せず資金も調達しないで上場しました。

Spotify(SPOT)
・インターネット(スウェーデンStockholm)
・音楽配信;有料会員71百万人
・設立2006年、従業員2,960人
・売上4.1Bユーロ、損失1.2Bユーロ、時価総額$32B
・$0M調達(Direct Listing)、初日13%上昇
現時点(2018年7月3日)の時価総額 $30M

Dropbox(DBX)
・IT(カリフォルニア州San Francisco)
・クラウドストレージ
・設立2007年、従業員1,858人
・売上$1.1B、損失$112M、時価総額$7.5B
・$756M調達、初日36%上昇
現時点(2018年7月3日)の時価総額 $12.8M

DocuSign(DOCU)
・IT(カリフォルニア州San Francisco)
・デジタル文書管理プラットフォーム;電子署名
・設立2003年、従業員2,255人
・売上$519M、損失$52M、時価総額$4.1B
・$629M調達、初日37%上昇
現時点(2018年7月3日)の時価総額 $8.1B

Zscaler(ZS)
・IT(カリフォルニア州San Jose)
・クラウドセキュリティ;Security-as-a-Service
・設立2007年、従業員950人
・売上$154M、損失$49M、時価総額$1.6B
・$192M調達、初日106%上昇
現時点(2018年7月3日)の時価総額 $4.4B

Zuora(ZUO)
・ソフトウェア(カリフォルニア州San Mateo)
・企業向けサブスクリプション課金プラットフォーム
・設立2006年、従業員933人
・売上$168M、損失$47M、時価総額$1.4B
・$154M調達、初日43%上昇
現時点(2018年7月3日)の時価総額 $3B

Smartsheet(SMAR)
・IT(ワシントン州Bellevue)
・職場協業管理プラットフォーム;スプレッドシート
・設立2005年、従業員787人
・売上$111M、損失$54M、時価総額$1.3B
・$175M調達、初日30%上昇
現時点(2018年7月3日)の時価総額 $2.5B

nLight(LASR)
・加工技術(ワシントン州Vancouver)
・半導体レーザおよびファイバレーザ
・設立2000年、従業員1,071人
・売上$139M、利益$0M、時価総額$538M
・$96M調達、初日68%上昇
現時点(2018年7月3日)の時価総額 $1.1B

Domo(DOMO)
・IT(ユタ州American Fork)
・ビジネスインテリジェンス;企業データ解析
・設立2010年、従業員796人
・売上$116M、損失$174M、時価総額$512M
・$193M調達、初日30%上昇
現時点(2018年7月3日)の時価総額 $579M

EverQuote(EVER)
・金融(マサチューセッツ州Cambridge)
・保険マーケットプレース;自動車、住宅、生命保険
・設立2008年、従業員230人
・売上$135M、損失$18M、時価総額$446M
・$84M調達、初日0.1%上昇
現時点(2018年7月3日)の時価総額 $464M

Cardlytics(CDLX)
・IT(ジョージア州Atlanta)
・カード決済データ活用;広告ターゲティング、など
・設立2008年、従業員250人
・売上$128M、損失$28M、時価総額$273M
・$70M調達、初日3%上昇
現時点(2018年7月3日)の時価総額 $431M

One Stop Systems(OSS)
・IT(カリフォルニア州Escondido)
・高性能計算(HPC)システム;用途は機械学習など
・設立1998年、従業員75人
・売上$27M、利益$50K、時価総額$62M
・$19M調達、初日2%下落
現時点(2018年7月3日)の時価総額 $53M

* 米国IPO週報の要約版(無料ニュースレター)をメールで配信しています。
「まぐまぐ!」で登録できます。
→ http://www.mag2.com/m/0001614315.html

テックIPOレビュー(2017年Q4)

26 Dec

2017年第4四半期は、半導体、通信機器、データベース、セキュリティ、データセンタ、ITサービス、Eコマースなど、幅広い業態のICT関連企業が株式公開しています。本サイトでいうテックIPOの定義はかなり曖昧であり、あくまで便宜的にピックアップしたものですが、Q1の3件、Q2の10件、Q3の4件と比べて、Q4は13件と比較的に勢いが感じられました。しかし、最近はBitcoinなど暗号通貨の売買やInitial Coin Offeringによる資金調達が注目を浴びるなかで、ITリテラシーの高い個人投資家にとってハイリスクハイリターン投資対象としてのIPOはやや影が薄くなっているような気がします。

2017年第4四半期に株式公開した企業のなかで最も有望視されているのは、2ヵ月足らずで時価総額が1.9倍となっている、Altair Engineering(NASDAQ:ALTR)といえそうです。Altairは、CAEシミュレーションソフトウェアのHyperWorksで知られており、日本でも富士重工(新型インプレッサの軽量化、静音化、低燃費化)、日野自動車(コンセプトカーのモデリング、最適化、構造解析)、JAXA(複合材やトポロジーの最適化)などが採用しています。同業のDassault Systemes、Ansys、Autodesk、Siemens/Mentor、Hexagon/MSC Softwareなどの株価もおおむね堅調です。

* CAE/シミュレーション とは
「CAE(Computer Aided Engineering)は、コンピュータを利用して機能や動作をシミュレーションしながら製品設計する手法で、応力、流体、電磁波など多彩な解析が提供されています。 実物での実験に比べて短時間、低コストでの評価が可能になり、PCの処理能力の飛躍的な向上によって、適用範囲の拡大と処理時間の短縮、計算精度の改善が同時に進行し、今や技術開発には欠かせない手法となっています。 最終的には現物で検証する必要がありますが、試作回数を1回減らすだけでも、開発期間/費用ともに大きな効果となります。」(ものづくり.com )

【2017年Q4の注目IPO】

Casa Systems(CASA)
・通信機器(マサチューセッツ州Andover)
・キャリア向けコンバージド・ケーブル・アクセス・プラットフォーム(CCAP)
・設立2003年、従業員664名
・売上$333M、利益$100M、時価総額$1B
・$78M調達、初日11%上昇
→ 2017年12月22日の時価総額$1.2B

AMERI Holdings(AMRH)
・IT(ニュージャージ州Princeton)
・SAPユーザ向けITサービス
・設立2013年、従業員275名
・売上$36M、損失$3M、時価総額$120M
・$6M調達、初日15%下落
→ 2017年12月22日の時価総額$48M

SailPoint Technologies(SAIL)
・IT(テキサス州Austin)
・企業向け個人認証プラットフォーム
・設立2005年、従業員765名
・売上$162M、損失$34M、時価総額$896M
・$240M調達、初日8%上昇
→ 2017年12月22日の時価総額$1.3B

Stitch Fix(SFIX)
・Eコマース(カリフォルニア州San Francisco)
・アパレル通販;スタイリストが商品選定、気に入ったものだけ購入
・設立2011年、従業員5,800名
・売上$977M、損失$0.6M、時価総額$1.8B
・$120M調達、初日1%上昇
→ 2017年12月22日の時価総額$2.3B

SendGrid(SEND)
・IT(コロラド州Denver)
・電子メール配信プラットフォーム;DMフィルタ対策
・設立2009年、従業員408名
・売上$103M、損失$5M、時価総額$653M
・$131M調達、初日13%上昇
→ 2017年12月22日の時価総額$945M

Bandwidth(BAND)
・通信(ノースカロライナ州Raleigh)
・クラウド通信プラットフォーム;法人向けVoIP/メッセージングAPI
・設立1999年、従業員338名
・売上$157M、利益$23M、時価総額$285M
・$80M調達、初日6%上昇
→ 2017年12月22日の時価総額$409M

ACM Research(ACMR)
・半導体(カリフォルニア州Fremont)
・枚葉式ウェハ洗浄装置;ダメージレスなメガソニック洗浄技術
・設立1998年、従業員187名
・売上$34M、損失$1M、時価総額 n/a
・$11M調達、初日8%上昇
→ 2017年12月22日の時価総額$77M

Aquantia(AQ)
・半導体(カリフォルニア州San Jose)
・ファブレス半導体メーカ;10ギガビットイーサネットIC
・設立2004年、従業員245名
・売上$94M、損失$3M、時価総額$356M
・$61M調達、初日6%上昇
→ 2017年12月22日の時価総額$375M

☆ Altair Engineering(ALTR)
・ソフトウェア(ミシガン州Troy)
・Computer-aided Engineering(CAE)シミュレーションプラットフォーム
・設立1985年、従業員2,400名
・売上$319M、損失$3M、時価総額$785M
・$156M調達、初日41%上昇
→ 2017年12月22日の時価総額$1.5B

ForeScout Technologies(FSCT)
・IT(カリフォルニア州San Jose)
・ネットワークセキュリティ;デバイス接続の監視・制御
・設立2000年、従業員809名
・売上$189M、損失$83M、時価総額$770M
・$116M調達、初日16%上昇
→ 2017年12月22日の時価総額$1.2B

RumbleOn(RMBL)
・Eコマース(ノースカロライナ州Charlotte)
・中古バイク買取販売サイト
・設立2013年、従業員26名
・売上なし、損失$3M、時価総額$105M
・$16M調達、初日8%下落
→ 2017年12月22日の時価総額$69M

MongoDB(MDB)
・IT(ニューヨーク州New York)
・オープンソースNoSQLデータべ―ス;Database as a Serivceも展開
・設立2007年、従業員820名
・売上$124M、損失$87M、時価総額$1.2B
・$192M調達、初日34%上昇
→ 2017年12月22日の時価総額$1.4B

Switch(SWCH)
・IT(ネバダ州Las Vegas)
・データセンタ;コロケーション
・設立2000年、従業員689名
・売上$345M、利益$31M、時価総額$3.7B
・$531M調達、初日23%上昇
→ 2017年12月22日の時価総額$4.6B

* 米国IPO週報の要約版(無料ニュースレター)をメールで配信しています。
「まぐまぐ!」で登録できます。
http://www.mag2.com/m/0001614315.html

 

テックIPOレビュー(2017年9月)- Roku

11 Oct

先月はストリーミングデバイス(インターネットによる動画視聴専用で録画機能のないTVセットトップボックス)のRokuが株式公開しました。公開価格は$14で初日に68%上昇、現在の株価は$25強と堅調に推移しています。時価総額は$2.4Bで、デジタルビデオレコーダの老舗企業であるTiVOと同水準にあります。Rokuのビジネスは、ストリーミングデバイスの販売(Apple TV、Google Chromecast、Amazon Fire TVと競合;Sharpなどのメーカと提携していてテレビにも搭載されています)、ビデオ配信サービスの提供(Netflix、Huluといったコンテンツパートナーとのレベニューシェア)、広告関連収入です。Rokuのユーザ数は15百万人を超えており、この分野に限っていえば、前述のハイテク大手たちを凌駕しているそうです。今年前半の総利用時間は前年比62%増の67億時間に達しました。OTT(Over-the-Top:インターネットによるコンテンツ配信サービス)市場におけるリーダとして、いわゆるコードカッティング(従来のケーブルテレビサービスの契約を解約してしまうこと)の受け皿となっており、コンテンツ企業や広告主によるシフトが同社の成長を後押ししています。

【2017年9月の注目IPO】

Roku(ROKU)
・メディア(カリフォルニア州Los Gatos)
・TVストリーミング;デバイスとサービス
・設立2002年、従業員395名
・売上$436M、損失$34M、時価総額$1.3B
・$219M調達、初日68%上昇
→ 直近の時価総額 $2.4B(2017年10月9日)

* 米国IPO週報の要約版(無料ニュースレター)をメールで配信しています。
「まぐまぐ!」で登録できます。→ http://www.mag2.com/m/0001614315.html

【発行人】

TransCap 坂崎 昌平
http://www.transcap.net

 

テックIPOレビュー(2017年8月)

27 Sep

8月は目立ったテクノロジーIPOはありませんでした。実際のところ、8月14日の週から9月11日の週まで、1ヶ月ほど米国市場ではIPOが途絶えていました。もともと夏休みシーズンでスローな上、ハリケーン災害、北朝鮮問題、テクノロジー株の調整などあり、様子見が続いたものと考えられます。

材料メーカのVenetor Materialsが株式公開しました。同社の主力製品でもある二酸化チタンは、白色塗料、化粧品、食品、医薬品の顔料、着色料に使われる他、光触媒として化合物や微生物の分解にも使われています。紫外線や超音波を照射すると水分と反応して活性酸素種を生成するので、その酸化力によって殺菌効果があり空気清浄機などにも使われています。

【2017年8月の注目IPO】

YogaWorks(YOGA)
・健康(カリフォルニア州Culver City)
・ヨガ教室;50の直営スタジオおよびオンライン、会員数3百万人
・設立1987年、従業員2,045名
・売上$54M、損失$11M、時価総額$97M
・$40M調達、初日12%下落

Venator Materials(VNTR)
・化学(テキサス州The Woodlands)
・二酸化チタン顔料・添加剤など;Huntsmanスピンアウト
・設立2017年、従業員4,500名
・売上$2.3B、損失$42M、時価総額$2.2B
・$477M調達、初日3%上昇