Archive | 米国VC統計 RSS feed for this section

米国VC統計チェック(2018年;通年)

29 Jan

【米国VCファンド募集】

2018年のファンド募集総額は$56Bだった。前年を65%上回り、史上最高となった。初回ファンドの募集が堅調で、平均ファンド規模も増大した。

【米国VC投資活動】

2018年のVC投資総額は前年比56%増の$131Bだった。バブルのピークだった2000年の$105Bを上回った。大型案件に偏る傾向があり、投資件数は8,948件で前年を6%下回った。

【米国VC投資先Exit】

2018年のVC投資先Exitは864件となった。第4四半期に減速したため昨年比13%増にとどまった。うちIPOは85件で全体の1割弱を占めた。

2018年(通年)の大型IPO案件は、Spotify(時価総額$32B)、Dropbox($7.5B)、Moderna($7.5B)、 SolarWinds($4.7B)、DocuSign($4.1B)、Elastic($2.5B)、Tenable ($2.1B)、Pluralsight($2B) 、Allogene($2B)、Anaplan($1.9B)、Eventbrite($1.8B)、Zscaler($1.6B)、Bloom Energy($1.6B)、Rubius($1.6B)、Guardant($1.6B)、Upwork($1.6B)、Sonos($1.5B)、Zuora($1.4B)、Arlo($1.4B)、Smartsheet($1.3B)、SurveyMonkey($1.2B)、Orchard($1.2B)、など。

2018年(通年)の大型M&A案件は、SAP/Qualtrics(買収価格$8B)、Microsoft/GitHub($7.5B)、Cisco/Duo Security($2.4B)、AT&T/AppNexas($2B)、Fortive/Accruent($2B)、Workday/Adaptive Insights($1.6B)、Blackberry/Cylance($1.4B)、Amazon/Ring($1.2B)、Alexion/Syntimmune($1.2B)、など。

データ出典:National Venture Capital Association、米国IPO週報

* 米国IPO週報をメールで配信しています。こちらの無料購読フォームからご登録ください。
http://eepurl.com/dNwczs

米国VC統計チェック(2018年;YTD)

28 Dec

【米国VCファンド募集】

2018年(第3四半期まで)のファンド募集総額は$32Bだった。前年を33%ほど上回るペースである。引き続き平均ファンド規模は増大傾向にある。

【米国VC投資活動】

2018年(第3四半期まで)のVC投資総額は$84Bだった。前年を38%ほど上回るペースである。ただし、大型案件に集中する傾向もあり、投資件数は6,583件とさほど増えていない。

【米国VC投資先Exit】

2018年(第3四半期まで)のVC投資先Exitは637件となっている。昨年を2割ほど上回るペースである。うちIPOは68件で全体の1割強を占めた。

2018年(通年)の大型IPO案件は、Spotify(時価総額$32B)、Dropbox($7.5B)、Moderna($7.5B)、 SolarWinds($4.7B)、DocuSign($4.1B)、Elastic($2.5B)、Tenable ($2.1B)、Pluralsight($2B) 、Allogene($2B)、Anaplan($1.9B)、Eventbrite($1.8B)、Zscaler($1.6B)、Bloom Energy($1.6B)、Rubius($1.6B)、Guardant($1.6B)、Upwork($1.6B)、Sonos($1.5B)、Zuora($1.4B)、Arlo($1.4B)、Smartsheet($1.3B)、SurveyMonkey($1.2B)、Orchard($1.2B)、など。

2018年(通年)の大型M&A案件は、SAP/Qualtrics(買収価格$8B)、Microsoft/GitHub($7.5B)、Cisco/Duo Security($2.4B)、AT&T/AppNexas($2B)、Fortive/Accruent($2B)、Workday/Adaptive Insights($1.6B)、Blackberry/Cylance($1.4B)、Amazon/Ring($1.2B)、Alexion/Syntimmune($1.2B)、など。

データ出典:National Venture Capital Association、米国IPO週報

* 米国IPO週報をメールで配信しています。こちらの無料購読フォームからご登録ください。
http://eepurl.com/dNwczs

米国VC統計チェック(2018年第1四半期)

3 Jul

【米国VCファンド募集】

2018年第1四半期のファンド募集総額は$8Bだった。若干スローダウンしているが引き続き堅調といえる。ターゲットを絞った$50M未満のマイクロファンドが増えている。

【米国VC投資活動】

2018年第1四半期のVC投資総額は$28Bだった。四半期の数字としては2006年(リーマンショック前)以来の高水準である。ユニコーン企業への投資が4分の1近くを占め、1件あたりの平均投資金額が上昇した。

【米国VC投資先Exit】

2018年第1四半期のVC投資先Exitは118件と低調だった。大型IPO案件は、Dropbox(時価総額$7.5B)、大型M&A案件は、Amazon/Ring(買収価格$1.2B)などである。

データ出典:National Venture Capital Association、米国IPO週報

* 米国IPO週報の要約版(無料ニュースレター)をメールで配信しています。
「まぐまぐ!」で登録できます。
http://www.mag2.com/m/0001614315.html

 

米国VC統計チェック(2017年;通年)

3 Jul

【米国VCファンド募集】

2017年のファンド募集総額は$32Bだった(前年比24%減少)。新しいVCが設定する初回ファンドが増えた。なお、ソフトバンクのVision Fund($100B)は統計に含まれていない。

【米国VC投資活動】

2017年のVC投資総額は$84Bだった。前年比で22%増加した。ただし、ユニコーン企業のような大型案件に集中する傾向があり、投資件数は減少している。

【米国VC投資先Exit】

2017年のVC投資先Exitは769件と低調だった(2015年は1,003件、2016年は857件)。IPOを先送りして未公開のまま大きな資金を調達できる企業が増えている。

各四半期の大型IPO案件は、Snap(Q1、時価総額$19.7B)、MuleSoft(Q1、$1.9B)、Okta(Q2、$1.5B)、Cloudera(Q2、$1.7B)、Carvana(Q2、$1.9B)、Blue Apron(Q2、$1.9B)、Roku(Q3、$1.3B)、Redfin(Q3、$1.2B)、Casa Systems(Q4、$1B)、Stitch Fix(Q4、$1.8B)、MongoDB(Q4、$1.2B)など。

各四半期の大型M&A案件は、Intel/Mobileye(Q1、買収価格$15.3B)、Cisco/AppDynamics(Q1、$3.7B)PetSmart/Chewy(Q2、$3.5B)、Cisco/Viptela(Q2、$610M)Sage/Intacct(Q3、$850M)、Toutiao/Musical.ly(Q4、$800M)、Synopsys/Black Duck Software(Q4、$565M)など。

データ出典:National Venture Capital Association、米国IPO週報

米国VC統計チェック – 2017年(YTD)

23 Dec

【米国VCファンド募集】

2017年(第3四半期まで)のファンド募集総額は$24Bだった。前年を2~3割近く下回るペースである。平均ファンド規模は増加傾向にある。

【米国VC投資活動】

2017年(第3四半期まで)のVC投資総額は$61Bだった。前年を1割近く上回るペースである。ただし、大型案件に集中する傾向もあり、投資件数は5,948件と減少傾向にある。

【米国VC投資先Exit】

2017年(第3四半期まで)のVC投資先Exitは530件となっている。昨年と同水準のペースでやや低調である。

各四半期の大型IPO案件は、Snap(Q1、時価総額$19.7B)、MuleSoft(Q1、$1.9B)、Okta(Q2、$1.5B)、Cloudera(Q2、$1.7B)、Carvana(Q2、$1.9B)、Blue Apron(Q2、$1.9B)、Roku(Q3、$1.3B)、Redfin(Q3、$1.2B)、Casa Systems(Q4、$1B)、Stitch Fix(Q4、$1.8B)、MongoDB(Q4、$1.2B)など。

各四半期の大型M&A案件は、Intel/Mobileye(Q1、買収価格$15.3B)、Cisco/AppDynamics(Q1、$3.7B)PetSmart/Chewy(Q2、$3.5B)、Cisco/Viptela(Q2、$610M)Sage/Intacct(Q3、$850M)、Toutiao/Musical.ly(Q4、$800M)、Synopsys/Black Duck Software(Q4、$565M)など。

データ出典:National Venture Capital Association、米国IPO週報

* 米国IPO週報の要約版(無料ニュースレター)をメールで配信しています。
「まぐまぐ!」で登録できます。
http://www.mag2.com/m/0001614315.html

米国VC統計チェック – 2016年(通年)

19 Jan

【米国VCファンド募集】

2016年のファンド募集総額は$42Bとなった。前年から2割ほど増加した。ただし、2016年のQ2をピークにQ3、Q4と減少傾向にあり、3年続いたファンド募集ラッシュは一段落したとみられる。

【米国VC投資活動】

2016年のVC投資総額は$69Bとなった。前年から13%近く減少した。歴史的には引き続き高水準にあるが、投資金額は2四半期連続、投資件数は6四半期連続で減少している。

【米国VC投資先Exit】

2016年のVC投資先Exitは726件だった。好調だった2014年の1,040件から、2015年の941件に続いて、通年で減少となった。IPOが激減している一方、M&Aは比較的堅調である。

各四半期の大型IPO案件は、BeiGene(Q1、$158M調達)、Twilio(Q2、$150M)、Nutanix(Q3、$238M)、Coupa Software(Q4、$133M)など。

各四半期の大型M&A案件は、IBM/Truven Health Analytics(Q1、買収価格$2.6B)、Tencent/Supercell(Q2、$8.6B)、Walmart/Jet(Q3、$3.3B)、Allergan/Chase Pharmaceuticals(Q4、$1B)など。

* NVCAの統計データのパートナーが変わったため、以前の数字との整合性は必ずしもありません。

データ出典:National Venture Capital Association

米国VC統計チェック – 2016年(YTD)

10 Oct

【米国VCファンド募集】

2016年(第3四半期まで)のファンド募集総額は$32Bとなっている。前年を4割ほど上回るペースである。低金利による運用難で投資家がハイリターンを求めているとのこと。

【米国VC投資活動】

2016年(第3四半期まで)のVC投資総額は$56Bとなっている。前年を2割近く下回るペースである。歴史的には引き続き高水準にあるが、投資金額は2四半期連続、投資件数は5四半期連続で減少している。

【米国VC投資先Exit】

2016年(第3四半期まで)のVC投資先Exitは535件となっている。好調だった2014年の1,027件から、2015年の940件に続いて、通年で減少となる可能性が高い。2015年に比べて、IPOが激減している一方、M&Aは比較的堅調である。

各四半期の大型IPO案件は、BeiGene(Q1、$158M調達)、Twilio(Q2、$150M)、Nutanix(Q3、$238M)など。

各四半期の大型M&A案件は、IBM/Truven Health Analytics(Q1、買収価格$2.6B)、Tencent/Supercell(Q2、$8.6B)、Walmart/Jet(Q3、$3.3B)など。

* NVCAの統計データのパートナーが変わったため、以前の数字との整合性は必ずしもありません。

データ出典:National Venture Capital Association