〔はじめての方へ〕

「米国IPO週報」(US IPO Weekly)とは

シリコンバレーの新規事業開発コンサルタントが米国市場で資金調達したばかりの有望企業について毎週アップデートしています(IPO、M&A、VC投資)。

忙しいみなさんのために必要最小限の文字数でNYSEやNASDAQの成長株やスタートアップのトレンドをお伝えできたらと思っています。

米国株に投資されている方にはもちろん、起業家、ベンチャーキャピタル、事業会社で新規事業の立ち上げに関っている方にも、ヒントがあるはずです。

無料ニュースレターはまぐまぐ!(または下記QRコード)からお申し込みください。

qr20200129154501137 - mag2


「米国IPO週報」の情報ソースについて

  • 「米国IPO」は、NYSEやNASDAQで株式公開した企業を対象にしています。主としてIPO HomeIPO Scoopの情報を参照しています。
  • 「ベンチャーM&A」および「ベンチャーファイナンス」は、様々なメディアのニュースや有料データベースの更新情報にもとづいています。

「米国IPO週報」の編集方針について

  • 調達金額や時価総額の単位は、$1Mは1百万米ドル、$1.5Bは15億米ドルです。原則として小数点以下は四捨五入しています。
  • タイプミスなどの修正は都度ウェブサイトでおこないます。ニュースレターでの訂正通知はしていません。

「ベンチャーファイナンス」について

  • 原則として一回に$12M以上の資金を調達した米国のスタートアップを取り上げています。
  • 上記の情報収集で知りえた米国外のスタートアップで(ローカル市場だけではなく)グローバル展開しているものも取り上げています。
  • 本サイトおよび無料ニュースレターは読みやすさ重視のダイジェスト版です。プレミアム版はより多くの企業買収や資金調達の案件を網羅しています(情報量にして5~6倍程度)。

「ベンチャーファイナンス」の分類項目について

  • スタートアップによる資金調達の情報はテクノロジーの種類とその用途展開の観点から下記の7項目に分類しています。

<半導体、ロボティクス、モビリティ、他>
<環境、エネルギー、食糧生産>
<ライフサイエンス、ヘルスケア>
<教育、人材、働き方>

<ICTインフラ、エンタープライズ、マーケティング>
<フィンテック>
<メディア、コンシューマ>

* <半導体、ロボティクス、モビリティ、他> には、エレクトロニクス、ロジスティクス、航空宇宙なども含めています。
* 新素材、加工技術、AI、IoT、AR/VR、5G、ブロックチェーン、量子コンピュータ、などは用途に応じて分類しています。汎用であれば <半導体、ロボティクス、モビリティ、他> に含めています。