25 Dec

<ハイテク業界動向調査のご案内>

当サイトを運営するTransCapでは、クライアントのユニークなニーズにカスタマイズしつつ、ベンチャー企業の取り組みを含む最新の業界動向を反映した、インタラクティブな調査サービスを提供しています。詳しくはお問い合わせください。

テックIPOレビュー(2017年7月)- Redfin

15 Aug

先月は、オンライン不動産情報サイトのRedfinが株式公開しました。同業のZillowなどが不動産仲介業者からのサイト使用料、広告収入、紹介手数料を収入源としているのに対して、Redfinは自社で住宅物件の売買を仲介する不動産仲介業者であることに特色があります。堅調な住宅市場を背景にRedfinの上場後の株価も堅調に推移しています。同時期(といっても1ヵ月くらいですが)比較するとZillowの株価はやや低迷しています。ただし、Redfinのビジネスモデル自体はスケーラビリティや収益性が高いとも思えないので、これはビジネスモデルの優劣というよりは、ここまで大きくなったZillowの今後の成長余力への懸念による違いと考えられます。

Redfin(NASDAQ: RDFN)
・不動産(ワシントン州Seattle)
・オンライン不動産情報サイト;自社で住宅物件の売買を仲介
・設立2002年、従業員2,193名
・売上$285M、損失$101M、時価総額$1B
・$139M調達、初日45%上昇
→ 直近の時価総額$2.2B(2017年8月15日)

【ご参考:Zillow(NASDAQ: ZG)】
・不動産(ワシントン州Seattle)
・オンライン不動産情報サイト
・設立2005年、従業員3,036名
・売上$965M、損失$43M、時価総額$7.5B
* Zillowは2011年7月にIPOしています(当時は売上$31M、時価総額$1B程度)。

【ご参考:Zillowによるベンチャー投資やM&A】
・バーチャル模様替えアプリのHutchが$10Mを調達(Zillowも出資)
・naked apartmentsをZillowが買収(賃貸アパート情報;$13M)
・dotloopをZillowが買収(不動産取引プラットフォーム;$108M)
・TruliaをZillowが買収(オンライン不動産情報サイト;$3.5B 株式交換)

米国IPO週報 – 2017/08/14

12 Aug

【米国IPO】

8月7日の週は3社が株式公開しました。

Ranger Energy Services(RNGR)
・エネルギー(テキサス州Houston)
・油田管理サービス;陸上油井リグ
・設立2014年、従業員663名
・売上$77M、損失$10M、時価総額$126M
・$85M調達、初日2%下落

YogaWorks(YOGA)
・健康(カリフォルニア州Culver City)
・ヨガ教室;50の直営スタジオおよびオンライン、会員数3百万人
・設立1987年、従業員2,045名
・売上$54M、損失$11M、時価総額$97M
・$40M調達、初日12%下落

Zealand Pharma(ZEAL)
・バイオ(デンマークGlostrup)
・2型糖尿病治療薬;Sanofiと提携
・設立1997年、従業員118名
・売上$49M、損失$33M、時価総額$546M
・$78M調達、初日0.3%下落

【ベンチャーM&A】

ベンチャーおよびテクノロジー関連のM&Aでは下記のような案件が話題になりました。

・BAMTechの過半数の持ち分をDisneyが買収(ビデオ配信;$1.6B)
・PlariumをAristrocratが買収(ゲーム開発;$500M)
・SpacemobをWeWorkが買収(コワーキングスペース)
・Swift FinancialをPayPalが買収(中小企業金融)

【ベンチャーファイナンス】

未公開企業による資金調達のなかで目立ったものをご紹介します。

<半導体、エレクトロニクス、モビリティ、etc.>

・電気自動車のFuture Mobilityが$200M(時価総額$750M)
・機械学習のPreferred Networksが$95M(トヨタが出資)
・自動運転車向け深度センサのOryx Visionが$50M(LiDAR)
・電気自動車のFaraday Futureが$14M

<エネルギー、環境、農業、etc.>

・省エネ住宅改修ローンのRenew Financialが$300M(融資枠)
・圧縮天然ガススタンドのampCNGが$47M(商用CNGトラック向け)

<ライフサイエンス、ヘルスケア>

・バイオ創薬のRoivantが$1.1B(アルツハイマ病治療薬など;ソフトバンクも出資)
・手術ロボットのAuris Surgical Roboticsが$280M
・抗炎症薬のApellisが$60M
・感染症DNA診断のKariusが$50M
・慢性疼痛治療機器のNeurosが$20M(ニューロモデュレーション)
・抑うつ障害治療機器のNeoSyncが$13M(TMS:経頭蓋磁気刺激)
・スマート尿検査のHealthy.ioが$12M(スマホ連動)

<ICTインフラ、エンタープライズ、マーケティング>

・セキュリティのInterface Security Systemsが$125M(監視カメラなど;マネージドサービス)
・ドメイン名管理のDonutsが$110M
・TV広告プラットフォームのVideologyが$80M
・分散ストレージネットワークのProtocol Labsが$52M(Filecoin;ICO)
・オムニチャネルマーケティング自動化のAppboyが$50M
・ユーザ行動解析のAmplitudeが$30M
・キャッシュバックアプリのIbottaが$25M(商品広告)
・データ解析SaaSのSignals Analyticsが$25M
・ネットワークインフラ遠隔監視のAuvik Networksが$15M
・新規ユーザ認証のSocureが$14M
・ウェブ開発ツールのNetlifyが$12M

<フィンテック、etc.>

・暗号通貨取引所のCoinbaseが$100M(Bitcoin、Ethereumなど;時価総額$1.6B)
・将来予測先物市場のStoxが$33M(ブロックチェーン;ICO)
・暗号通貨マイニングサービスのGiga Wattが$22M(Bitcoin)
・消費者金融プラットフォームのVyzeが$13M(小売店やメーカが販売時に利用)

<メディア、コンシューマ>

・バケーションレンタルのRedAwningが$40M
・YouTube放送局のThe Young Turksが$20M
・モバイルゲームのSuper Evil Mega Corpが$19M
・住宅改築プロジェクト管理のPro.comが$10M

【発行人】

TransCap 坂崎 昌平
http://www.transcap.net

米国IPO週報 – 2017/08/07

4 Aug

【米国IPO】

7月31日の週は2社が株式公開しました。

Venator Materials(VNTR)
・化学(テキサス州The Woodlands)
・二酸化チタン顔料・添加剤;Huntsmanスピンアウト
・設立2017年、従業員4,500名
・売上$2.3B、損失$42M、時価総額$2.2B
・$477M調達、初日3%上昇

Clementia Pharmaceuticals(CMTA)
・バイオ(カナダMontreal)
・希少骨疾患治療薬;進行性骨化性線維異形成症など
・設立2010年、従業員24名
・売上$17M、損失$93M、時価総額$416M
・$100M調達、初日9%上昇

【ベンチャーM&A】

ベンチャーおよびテクノロジー関連のM&Aでは下記のような案件が話題になりました。

・ScrippsをDiscoveryが買収(ライフスタイルメディア;$15B)
・Eat24をGrubHubが買収(レストラン出前注文アプリ;Yelpが$288Mで譲渡)
・Zero Zero RoboticsをSnapが買収(自撮りドローン;$150~200M)
・Novel Ingredient ServicesをInnophosが買収(機能性食品素材;$125M)
・Duncan SolutionsをNavientが買収(駐車場管理サービス;$80M)
・Dip-TechをFerroが買収(ガラス印刷システム;$60M)
・Love Home SwapをRCIが買収(家交換アプリ;40Mポンド)
・AdinCubeをMozooが買収(アプリ広告仲介;$20M)
・OzloをFacebookが買収(チャットボット)
・NanorepをLogMeInが買収(チャットボット)

【ベンチャーファイナンス】

未公開企業による資金調達のなかで目立ったものをご紹介します。

<半導体、エレクトロニクス、モビリティ、etc.>

・業務用ARヘルメットのDAQRIが$260M
・持ち物トラッキングのTrackRが$50M(無線タグで紛失防止;NTTドコモも出資)
・自動車価格比較サイトのCarwowが$39M(イギリス→海外進出)
・ガソリン給油サービスのBooster Fuelsが$20M(オフィス駐車場に出張)

<エネルギー、環境、農業、etc.>

・ベジバーガーのImpossible Foodsが$75M(植物性タンパク質食品;牛肉やチーズを代替)

<ライフサイエンス、ヘルスケア>

・遺伝子治療のHomology Medicinesが$84M(生体内遺伝子編集)
・抗真菌薬のAmplyxが$67M
・心臓血管疾患治療薬のMilestoneが$55M
・血液製剤のPlasmaGenが$25M(血漿タンパク質)
・基底細胞がん治療薬のPellePharmが$20M(ゴーリン症候群)

<教育、人材、働き方>

・ポッドキャストのGimlet Mediaが$15M(起業教育など)
・人材管理のPersonioが$12M

<ICTインフラ、エンタープライズ、マーケティング>

・サイバセキュリティのBlueteamGlobalが$125M(マネージドサービス)
・製品トレーサビリティのrfXcelが$30M(医薬品、食品など)
・データ認証APIのTierionが$25M(ブロックチェーン;ICO)
・ユーザ認証のUnifyIDが$20M(スマホセンサと機械学習で個人の動作の癖を抽出)
・ストレージ仮想化のPrimary Dataが$20M(および$20Mの融資枠設定)
・ネットワークセキュリティのGuardiCoreが$15M(Cisco、Dellも出資)
・ハイパーコンバージドインフラのSmartXが$14M
・POCプラットフォームのprooVが$14M(新技術コンセプト検証)

<フィンテック、etc.>

・オンライン中小企業金融のKabbageが$250M(ソフトバンクも出資)
・Eコマース分割決済のBreadが$126M
・資産管理アプリのPersonal Capitalが$40M
・ モバイル消費者金融のJuvoが$40M(プリペイドユーザへの与信)
・ブロックチェーンインタフェースのJaxxが$15M(ICO)
・P2P融資リスク管理のPeerIQが$12M

<メディア、コンシューマ>

・ソーシャルニュースのRedditが$200M(時価総額$1.8B)
・高級駄菓子製造直販のSugarfinaが$35M
・マットレス製造直販のSimba Sleepが$17M
・VRコンテンツ制作のInceptionが$15M

【発行人】

TransCap 坂崎 昌平
http://www.transcap.net

米国IPO週報 – 2017/07/31

28 Jul

【米国IPO】

7月24日の週は3社が株式公開しました。

Redfin(RDFN)
・不動産(ワシントン州Seattle)
・オンライン不動産情報サイト;自社で住宅物件の売買を仲介
・設立2002年、従業員2,193名
・売上$285M、損失$101M、時価総額$1B
・$139M調達、初日45%上昇

Sienna Biopharmaceuticals(SNNA)
・バイオ(カリフォルニア州Westlake Village)
・乾癬治療薬など;プラズモン粒子
・設立2010年、従業員43名
・売上なし、損失$27M、時価総額$298M
・$65M調達、初日28%上昇

RBB Bancorp(RBB)
・金融(カリフォルニア州San Gabriel)
・商業銀行;アジア系移民に特化
・設立2008年、従業員177名
・売上$68M、利益$22M、時価総額$361M
・$86M調達、初日2%上昇

【ベンチャーM&A】

ベンチャーおよびテクノロジー関連のM&Aでは下記のような案件が話題になりました。

・WebMDをKKR/Internet Brandsが買収(医療情報サイト;$2.8B)
・IntacctをSageが買収(クラウド会計;$850M)
・ShoreTelをMitel Networksが買収(IP通信システム;$430M)
・Winkをi.amが買収(個人情報検索)
・Source3をFacebookが買収(盗作防止)

【ベンチャーファイナンス】

未公開企業による資金調達のなかで目立ったものをご紹介します。

<半導体、エレクトロニクス、モビリティ、etc.>

・東南アジア配車アプリのGrabが$2B(Didi、ソフトバンクも出資)
・宇宙輸送サービスのSpaceXが$350M(時価総額$21.1B)
・トラック運送手配アプリのConvoyが$62M
・ロボット向け人工知能のVicariousが$50M
・自動運転車向け画像認識のMomenta.aiが$46M(Daimler、NIOも出資)
・レンタカーのFox Rent A Carが$25M
・スマートロックのAugust Homeが$25M(Comcastも出資)
・資産(設備)点検ソリューションのSentient Scienceが$23M(「デジタルクローン」モデル予測)
・量子コンピュータのIonQが$20M
・Eコマース倉庫向け自走カートの6 River Systemsが$15M(フルフィルメント自動化)

<エネルギー、環境、農業、etc.>

・太陽光発電のCypress Creek Renewablesが$450M(融資枠)
・電力品質監視改善のPower Surveyが$24M
・農業データ解析のProsperaが$15M(Cisco、Qualcommも出資)

<ライフサイエンス、ヘルスケア>

・腎疾患治療薬のComplexaが$62M(抗炎症・抗線維化)
・自己免疫疾患治療薬のKezarが$50M
・多剤耐性菌感染症治療薬のVenatoRxが$42M(院内感染対策の抗生物質)
・がん治療薬のEffector が$39M(Pfizer、Novartis、アステラスも出資)
・腹膜透析装置のPreciTheraが$36M
・希少骨疾患治療薬のPreciTheraが$29M
・遠隔診療アプリのKRYが$20M
・にきび治療機器のSebaciaが$20M
・日焼け止め化粧品のColorescienceが$15M

<教育、人材、働き方>

・コワーキングスペースのWeWorkが$500M(中国市場進出;ソフトバンクも出資)
・英会話学習アプリのLiulishuoが$100M(中国)
・従業員業績報酬管理のbeqomが$35M
・外国語会話学習アプリのDuolingoが$25M

<ICTインフラ、エンタープライズ、マーケティング>

・仕事用メッセージングアプリのSlackが$250M(時価総額$5B)
・レストラン向けPOSアプリのToastが$101M(Googleも出資)
・顧客エンゲージメントの WalkMeが$75M(オンラインユーザーガイド)
・競合サイト比較分析のSimilarWebが$47M
・ユーザ認証のCallsignが$35M
・データ解析プラットフォームのiguazioが$33M(Continuous analytics;Dell、Magma、Bosch、Verizonも出資)
・パーソナライゼーションのDynamic Yieldが$31M
・ソフトウェア・ディファインド・ネットワークのBig Switch Networksが$31M
・ウェブセキュリティのPerimeterXが$23M(ボット対策)
・エンドポイントセキュリティのNyotronが$21M
・音楽配信・著作権管理のCinq Musicが$20M

<フィンテック、etc.>

・資金管理自動化のRimiliaが$25M(RPA;売掛金の消し込み、など)
・決済プラットフォームのMarqetaが$25M(オープンAPI提供)

<メディア、コンシューマ>

・VRコンテンツ制作のWithinが$40M
・中古ハンドバッグ売買アプリのRebaggが$16M
・マットレス製造直販のLeesaが$23M

【発行人】

TransCap 坂崎 昌平
http://www.transcap.net

米国IPO週報 – 2017/07/24

21 Jul

【米国IPO】

7月17日の週は4社が株式公開しました。

PetIQ(PETQ)
・ペット用品(アイダホ州Eagle)
・犬猫向けの医薬品やおやつ;ノミ・ダニ予防薬など
・設立2010年、従業員202名
・売上$215M、利益$1M、時価総額$302M
・$100M調達、初日46%上昇

Calyxt(CLXT)
・バイオ(ミネソタ州New Brighton)
・遺伝子組み替え作物;高オレイン酸大豆、高繊維小麦など
・設立2010年、従業員27名
・売上$30K、損失$12M、時価総額$231M
・$56M調達、初日41%上昇

Kala Pharmaceuticals(KALA)
・バイオ(マサチューセッツ州Waltham)
・ドライアイ治療薬;ナノ粒子
・設立2009年、従業員25名
・売上なし、損失$38M、時価総額$349M
・$90M調達、初日23%上昇

TPG RE Finance Trust(TRTX)
・REIT(ニューヨーク州New York)
・商業不動産債権を保有
・設立2014年、従業員 – 名
・売上$168M、利益$77M、時価総額$1.2B
・$225M調達、初日2%下落

【ベンチャーM&A】

ベンチャーおよびテクノロジー関連のM&Aでは下記のような案件が話題になりました。

・AvistaをHydro Oneが買収(電力会社;$5.3B)
・BamboraをIngenicoが買収(オンライン決済;1.5Bユーロ)
・SongkickをWarner Musicが買収(コンサートチケット販売)
・Swipe LabsをUberが買収(写真共有アプリ)
・BrighterionをMasterCardが買収(不正取引対策)
・Rocket FuelをSizmekが買収(広告DSP)

【ベンチャーファイナンス】

未公開企業による資金調達のなかで目立ったものをご紹介します。

<半導体、エレクトロニクス、モビリティ、etc.>

・自動運転ADASシステムのNautoが$159M(ソフトバンク、BMW、GM、トヨタも出資)
・金属部品3D印刷のDesktop Metalが$115M(GE、Lowe’s、Googleも出資)
・自動運転システムのBrain Corpが$114M(業務用屋内清掃車など;ソフトバンク、Qualcommも出資)
・オンライン中古車ディーラのVroomが$76M
・VR/AR向けハンドトラッキングのLeap Motionが$50M
・IoT接続プラットフォームのCubic Telecomが$40M(MicrosoftやAudiと協業)
・中古車マーケットプレースのShiftが$37M(BMWも出資)
・駐車場アプリのSpotHeroが$30M
・人工知能チップのGraphcoreが$30M(Bosch、Samsung、Dellも出資)
・IoTプラットフォームのParticleが$20M
・スマートホームのMindoLifeが$20M
・AR向け透過型ディスプレイのWaveOpticsが$16M(光導波路)
・自動運転トラックのEmbarkが$15M
・ドローンセキュリティのSkySafeが$12M(侵入検知と強制着陸)
・保冷梱包資材のTemperPackが$10M
・空気清浄機のMolekuleが$10M(光電気化学的酸化技術)
・ロボット玩具のReach Roboticsが$8M(ARゲーム)
・ビジュアル検索のSyteが$8M(アパレル通販向け)
・コグニティブ画像認識のImagryが$7M

<エネルギー、環境、農業、etc.>

・植物工場のPlentyが$200M(ソフトバンクも出資)
・宇宙ゴミ清掃衛星のAstroscaleが$25M
・バイオ触媒のArzedaが$12M(酵素デザイン)
・植物性タンパク質飲料のKoiaが$8M

<ライフサイエンス、ヘルスケア>

・ペット病院向け処方箋薬サービスのVets First Choiceが$223M
・尿毒症性掻痒症治療薬のTreviが$51M
・かゆみ咳止め薬のMenlo Therapeuticsが$50M(NK-1受容体アンタゴニスト)
・血管病カテーテル治療機器のSilk Road Medicalが$47M(脳卒中予防)
・人工頸椎椎間板のSimplify Medicalが$21M
・希少神経疾患治療薬のNeuroViaが$14M
・神経変性疾患治療薬のEnterinが$13M(脳腸軸修復)
・脳血管カテーテルのRapid Medicalが$9M
・遠隔問診のBright.mdが$8M

<教育、人材、働き方>

・教育ゲームのKahoot!が$37M(Microsoftも出資)
・人材採用ソフトウェアのLeverが$30M
・従業員福利厚生のGravieが$14M(健康保険加入セルフサービス)
・モバイル学習のHigher Learning Technologiesが$8M

<ICTインフラ、エンタープライズ、マーケティング>

・モバイル小売りプラットフォームのNewStoreが$50M
・スモールビジネス向け会計ソフトのReceipt Bankが$50M
・スモールビジネス向け会計ソフトのFreshBooksが$43M
・セキュリティ解析のAwake Securityが$30M
・DMマーケティングのPebblePostが$27M(オンライン活動追跡→ダイレクトメール郵送)
・企業内データ解析のAlationが$23M
・顧客データ保護のPrivitarが$16M(Salesforceも出資)
・マシンデータ自然言語検索のInsight Enginesが$16M(Splunk x NLP)
・販売チャネル管理のImpartnerが$15M
・コンテナセキュリティのStackRoxが$14M
・広告効果解析のCommerce Signalsが$12M(クレジットカード決済データを利用)
・文書データ管理のLEVERTONが$11M(会計資料など;機械学習)
・地方自治体向けデータ活用プラットフォームのLiveStoriesが$10M (Microsoftも出資)
・インテグレーションPaaSのWorkatoが$10M
・ネットワーク可視化のCorelightが$9M
・デマンドマーケティングのIntegrateが$8M
・ITポートフォリオ管理のLeanIXが$8M
・バーチャルアシスタントのClara Labsが$7M(スケジュール管理)
・Context-as-a-ServiceのFlybitsが$7M(アプリパーソナライゼーション)
・サプライチェーン管理のVirtualstockが$6M(データ統合)
・Excelファイル管理のDataRailsが$6M(BIツール化)

<フィンテック、etc.>

・Eコマース決済のKlarnaが$225M
・投資助言ロボットのBettermentが$70M
・投資アプリのCapital.comが$25M
・コーポレートカード決済のKarmic Labsが$17M(経費管理)
・学費ローンマーケットプレースのLendKeyが$8M

<メディア、コンシューマ>

・スポーツメディアのONE Championshipが$100M
・美術品マーケットプレースのArtsyが$50M
・モバイルコマースのDote Shoppingが$7M
・モバイルゲームSNSのPlexchatが$7M

【発行人】

TransCap 坂崎 昌平
http://www.transcap.net

米国IPO週報 – 2017/07/17

15 Jul

【米国IPO】

7月10日の週は2社が株式公開しました。

Co-Diagnostics(CODX)
・バイオ(ユタ州Salt Lake City)
・DNA/RNA分子診断システム
・設立2013年、従業員12名
・売上なし、損失$2M、時価総額$59M
・$7M調達、初日3%下落

Akcea Therapeutics(AKCA)
・バイオ(マサチューセッツ州Cambridge)
・脂質異常症/心血管疾患治療薬
・設立2014年、従業員30名
・売上なし、損失$128M、時価総額$658M
・$125M調達、初日19%上昇

【ベンチャーM&A】

ベンチャーおよびテクノロジー関連のM&Aでは下記のような案件が話題になりました。

・GCA ServicesをABM Industriesが買収(施設管理サービス;$1.2B)
・Astro GamingをLogitechが買収(ゲーム周辺機器;$85M)
・SpiroxをEntellusが買収(鼻閉塞治療器具;$81M)
・WaterfallをUplandが買収(モバイルマーケティング;$24M)
・Observable NetworksをCiscoが買収(ネットワークセキュリティ)
・Covalent DataをWellspringが買収(技術移転支援)

【ベンチャーファイナンス】

未公開企業による資金調達のなかで目立ったものをご紹介します。

<半導体、エレクトロニクス、モビリティ、etc.>

・ディープラーニングのSenseTimeが$410M(中国企業)
・極端紫外線(EUV)リソグラフィ向けフォトレジストのInpriaが$24M
・IoT向け無線給電技術のDraysonが$19M
・オフィス向けスマート冷水器のBeviが$17M(フレーバを選べる)
・高齢者向けコンパニオンロボットのIntuition Roboticsが$14M(トヨタ、iRobotも出資)
・レジャー向け双胴船のStilettoが$13M
・IoTソリューションのWorldsensingが$9M(スマートシティ)

<エネルギー、環境、農業、etc.>

・蓄電システムのAdvanced Microgrid Solutionsが$34M(GEも出資)
・農業バイオのNewLeaf Symbioticsが$24M(植物に有益な共生細菌を種に添加)
・木材加工機械のBid Groupが$14M
・発展途上国向け家庭用太陽光発電システムのMobisolが10Mユーロ(融資枠)
・農場管理ソフトウェアのConservisが$10M
・いちごコンテナ栽培のAgricoolが$9M
・二酸化炭素回収ソリューションのInventys Thermal Technologiesが$10M

<ライフサイエンス、ヘルスケア>

・神経変性疾患治療薬のE-scape Bioが$63M(J&Jも出資)
・がんマイクロバイオーム療法のEveloが$50M
・医療エステ機器のVenus Conceptが$38M
・がん抗体治療薬のGigaGenが$35M
・ケア管理のHealthEdgeが$34M
・肥満治療機器のAllurionが$27M(胃内バルーン)
・慢性疾患管理のSolera Healthが$18M
・遺伝子診断のBlueprint Geneticsが$16M
・ケア管理のWellframeが$15M
・ウェアラブル患者生体モニタのBiovotionが$13M
・ビタミン剤製造直販のCare/ofが$12M
・在宅ケア管理のCellTrakが$11M
・希少疾患治療薬開発プラットフォームのQrativが$8M(人工知能のnferenceとMayo Clinicが設立)
・医療福祉連携プラットフォームののHealthifyが$7M
・遺伝子データ解析のGenooxが$6M(クラウドサービス)
・がん治療薬のInnocrinが$6M(リアーゼ阻害剤;融資枠)

<教育、人材、働き方>

・コワーキングスペースのWeWorkが$760M(時価総額$20B)
・従業員グローバル転居支援プラットフォームのMOVE Guidesが$48M
・声優マーケットプレースのVoicesが$18M
・コワーキングスペースのSerendipity Labsが$11M

<ICTインフラ、エンタープライズ、マーケティング>

・サイバセキュリティのDarktraceが$75M(「企業免疫システム」)
・顧客データ収集APIのSegmentが$64M
・リンク管理のBitlyが$63M(短縮URL)
・トラック手配アプリのTransfixが$42M
・ソーシャルメディアセキュリティのZeroFOXが$40M
・クラウドセキュリティのHyTrustが$36M
・サイバセキュリティのDeep Instinctが$32M(ディープラーニング)
・サプライチェーンコンプライアンス管理のAssentが$40M
・携帯基地局タワーのNeutral Connect Networksが$30M
・マルウェア対策のLastlineが$29M
・サイバセキュリティのFlashpointが$28M(ダークウェブデータ収集)
・アプリ利用解析のPendoが$25M
・通話解析のGong.ioが$20M(営業コーチング)
・電子投票システムのClear Ballot Groupが$18M
・レコメンデーションのNostoが$17M(Eコマース;融資枠)
・インテリジェント文書キャプチャのEphesoftが$15M
・アプリ開発プラットフォームのLightbendが$15M(マイクロサービス;IBM、Intelも出資)
・オムニチャネル小売り価格最適化のEngage3が$12M
・クラウドインフラツールのBuoyantが$11M(サービスメッシュ;オープンソースLinkerd)
・現場プロジェクト管理のSiteTrakerが$11M
・コグニティブ検索のSquirroが$10M(CRM、IT保守など;Salesforceも出資)
・AnacondaデータサイエンスプラットフォームのContinuum Analyticsが$10M(Python)
・不動産取引管理のCVoffers.comが$8M
・モバイル生体認証APIのNok Nok Labsが$8M(Motorolaも出資)
・人工知能コミュニケーションアシスタントのEntefyが$8M
・クラウドバックアップのOwnBackupが$8M
・ソフトウェアテストのApplitoolsが$8M(視覚検証自動化)
・人工知能APIのQlooが$7M(アートやエンターテイメントに特化)
・ソーシャルメディア解析のZanrooが$7M
・製品体験パーソナライゼーションのAptrinsicが$7M(顧客エンゲージメント)
・施設保守管理のSite 1001が$6M(スマートビルディング)

<フィンテック、etc.>

・次世代ブロックチェーンのTezosが$232M(Initial Coin Offeringによる資金調達)
・海外送金アプリのRevolutが$66M
・株式投資アプリのStashが$40M
・EthereumカジノプラットフォームのFunFairが$26M
・先物市場スプレッド取引アルゴリズムのQuantitative Brokersが$24M
・決済カード/アプリのCurveが$10M(複数の銀行カードを1枚に統合)
・債券電子取引所のTruMid Financialが$10M(Deutsche Borseも出資)
・損害保険アプリのCoverが$8M
・決済ゲートウェイAPIのEasy Payment Gatewayが$7M

<メディア、コンシューマ>

・ペットシッター手配アプリのRover.comが$65M
・EコマースのBrandlessが$35M(ノンブランド3ドルショップ)
・宝くじアプリのAutoLottoが$17M
・額縁通販サイトのFramebridgeが$17M(大判写真印刷とセット提供)
・バーチャル試着室のMetailが$13M
・越境EコマースのYamibuyが$10M(アジアのスナックや生活用品を米国で販売)
・バーチャル模様替えアプリのHutchが$10M(インテリア;Zillowも出資)
・チーズスナックのSonoma Creameryが$10M
・オンライン電話帳のeXphonebook.comが$10M
・ワインサーバのPlumが$9M
・ゲーム開発のVelan Studiosが$7M
・住宅売買アプリのOpen Listingsが$7M

【発行人】

TransCap 坂崎 昌平
http://www.transcap.net

米国IPO週報 – 2017/07/10

7 Jul

【米国IPO】

7月3日の週は株式公開がありませんでした。

【ベンチャーM&A】

ベンチャーおよびテクノロジー関連のM&Aでは下記のような案件が話題になりました。

・WorldPayをVantivが買収(オンライン決済;$10B)
・HSNをLiberty Interactiveが買収(ビデオ通販;$2.1B)
・mySugrをRocheが買収(糖尿病管理アプリ)
・Kitt.aiをBaiduが買収(自然言語処理)
・OptosecurityをVanderlandeが買収(空港荷物検査システム)

【ベンチャーファイナンス】

未公開企業による資金調達のなかで目立ったものをご紹介します。

<半導体、エレクトロニクス、モビリティ、etc.>

・中国バイクシェアのOfoが$700M(自転車;Alibabaも出資)
・中国自動車部品EコマースのCarzoneが$50M
・高温超電導薄膜コーティングのTHEVAが$8M

<エネルギー、環境、農業、etc.>

・太陽光発電パネル材料のSol Voltaicsが$21M(GaAsナノワイヤ薄膜)
・廃棄物処理管理のRecycle Track Systemsが$12M
・育苗のPhytelligenceが$7M(ウィルスフリー、DNA品種鑑定)

<ライフサイエンス、ヘルスケア>

・医療機器製造受託のCirtec Medicalが$136M(体内埋込型デバイス)
・希少網膜疾患遺伝子治療薬のNightstaRxが$45M
・瞑想アプリのHeadspaceが$37M
・インシュリン送達技術のDiasomeが$30M(糖尿病治療)
・遠隔診療アプリのPush Doctorが$26M
・過活動膀胱治療機器のAxonicsが$21M(仙骨神経調節インプラント)
・鬱血性心不全治療機器のBioVentrixが$15M
・抗がん剤のAnaeropharmaが$13M(ビフィズス菌;日本企業)
・ゲノム解析ライブラリ調製キットのSwift Biosciencesが$12M
・がん細胞検知プローブのDuneが$13M(RF分光;手術中にがん細胞をすべて切除できたか確認)
・スマート膣鏡・子宮頸管造影検査機器のMobileODTが$7M(画像診断)
・頭痛パッチのtheranicaが$6M(神経調節;スマホ連動ウェアラブル)

<教育、人材、働き方>

・スポーツビデオ解析のHudlが$30M(サッカーとバスケのコーチ向け)
・パート採用自動化のOnboardIQが$9M

<ICTインフラ、エンタープライズ、マーケティング>

・クラウド銀行基幹システムのOhpenが$17M
・SaaS向けクラウド最適化のSpotinstが$15M
・出張予約のComtravoが$10M(メール、SMSなど)
・調達自動化のBonfire Interactiveが$8M
・Eコマース取引データ`利用のFoxintelligenceが$7M

<フィンテック、etc.>

・商業不動産投資マーケットプレースのRealtyMogul.comが$16M
・オンライン中小企業金融のTideが$14M
・国際送金サービスのInstaremが$13M
・オンライン中小企業金融のQontoが$11M

<メディア、コンシューマ>

・オーガニックベビーフードのBellamy’s Organicが$60M

【発行人】

TransCap 坂崎 昌平 – http://www.transcap.net